Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0002393vinedocs[Vine Linux] 1 バグ2006-11-02 04:042012-01-22 00:41
報告者anonymous 
担当者anonymous 
優先度再現性不明 
状態担当者決定解決状況不明 
バージョン 
修正予定バージョン修正済バージョン 
概要0002393: gcc日本語メッセージ arg %d 誤訳
説明4.0rc1 gcc の日本語メッセージカタログにおいて "passing arg %d of XXX" が "引数 %d 個の XXX を渡します" になっています。
少なくとも添付のプログラムで再現する部分に関していえば、これは引数の個数ではなく位置であり、誤訳と考えます。

再現部分に関してのみいえば当該箇所ふたつ
 passing arg %d of `%s'
 passing arg %d of pointer to function
をそれぞれ以下のようにすると改善しそうです。
 %d 番目の引数として '%s'を渡すこと
 %d 番目の引数として関数へのポインタを渡すこと
他所への副作用は調べていません。

添付は再現用プログラム
 LANG=C gcc passingarg.c
 LANG=ja_JP.eucJP gcc passingarg.c
で比較してください。
タグ設定されていません。
添付ファイルc file icon passingarg.c [^] (96 バイト) 2006-11-02 04:04

- 関連

-  コメント
(0007116)
yasumichi (管理者)
2012-01-22 00:41

最新版での状況を確認し、必要であれば、

Translation team for Japanese/Translation Project
http://translationproject.org/team/ja.html [^]

へ提案を行います。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2006-11-02 04:04 anonymous 添付ファイル追加: passingarg.c
2006-11-02 04:04 anonymous 新規課題
2012-01-22 00:41 yasumichi 担当者 => anonymous
2012-01-22 00:41 yasumichi 状態 新規 => 担当者決定
2012-01-22 00:41 yasumichi コメント追加: 0007116


Copyright © 2000 - 2019 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2019 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker