Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0002901Vine Linux1 バグ2015-04-04 01:262016-11-03 11:11
報告者sakenakabone 
担当者ara_t 
優先度再現性時々 
状態errata待ち解決状況不明 
バージョン6.3 
修正予定バージョン修正済バージョン 
概要0002901: GNOMEパネルが真っ黒になる
説明GNOMEパネルが真っ黒になることがある。真っ黒だが、存在はしている。
真っ黒で見えなくても、勘で「ログアウト」を選んでキャンセルすると、
その場はパネルの表示が回復する。
再現方法再現条件不明。使っていると、たまになる。
タグ設定されていません。
archx86_64
パッケージgnome-panel-2.32.1-4vl6
添付ファイルpatch file icon metacity-2.34.0-compositor-xrender.c.patch [^] (450 バイト) 2016-10-23 07:08 [表示]

- 関連

-  コメント
(0009780)
sakenakabone (報告者)
2016-03-16 16:08

一年近く経過するも症状改善せず。
複数のハードでたまに発生。
(0009782)
kudoh (開発者)
2016-03-17 00:13

私の環境ではLibreOffice Writerを使用中になります。
再現するには、行の背景色を指定しようとすると100%なります。
この後、プルダウンメニュー等が正常に動作しない場合がありますので、
大抵LibreOfficeは一度落として再起動させます。

なお、現在LibreOffice 5.1で現象を確認しています。
(0009865)
tanaka_hidetomo (報告者)
2016-06-04 21:07

tanaka_hidetomoと申します。
私は、「Vine Linux ユーザーフォーラム」の方に
以前に この話題で投稿をしたことがあります。
ハンドルネーム hasu というのが私です。

「 LIbreOffice4.3を起動すると、デスクトップ上部のメニューが黒くなります。」
    https://groups.google.com/forum/?hl=ja#!topic/vine-users-forum/BtKPW9wJxyk [^]

そこの記事から抜粋します。

> 最初に補足で書いておくと、
> VineLinex6.3は、デスクトップ環境が GNOME2.32.1で、
> ウィンドウマネージャが Metacityです。
>
> VineLinexの次期バージョンは、
> デスクトップ環境が MATEに なるそうです。
> MATEは GNOME2を元にして作られているとのことです。
> ウィンドウマネージャは Marcoです。
>
>
> このWebページを見つけました。
> 「Compositing problem? Libre Office makes panels disappear」
> https://forums.linuxmint.com/viewtopic.php?t=169246 [^]
>
>
> そのWebページからリンクを張られていたのが、次の2つのWebページです。
>
> 「LibreOffice crashes Mate panel:」
> http://forums.mate-desktop.org/viewtopic.php?f=2&t=2949&hilit=disappear&sid=5cae7f5f4753d978b24d61d2876663eb&start=10 [^]
>
> 「Panels go completely transparent with compositing - mate-desktop/marco」
> https://github.com/mate-desktop/marco/issues/45 [^]
>
>
> さらに、「Panels go completely ...」のWebページの中で、
> プログラムのソースへのパッチの意味合いで、
> リンクを張られていたのが、次のWebページです。
>
> 「Update compositor-xrender.c - darkshram/marco」
> https://github.com/darkshram/marco/commit/2ca5208cce31c15116d82fa4d282879863fb3225 [^]
>
>
> 英文が読みきれていないのですが、
> この現象は GNOME2のバグらしいです。
> プログラムのソースへのパッチのような物があるらしいです。
>
> 「Compositing problem? ...」のWebページの中で、
> 次の文章が書かれていました。
> Unfortunately this specific bug cannot be solved by using another GPU
> driver since it is a bug (wrong instructions) in Marco, inherited from
> Metacity in Gnome 2.


上記で出てくるプログラムのソースへのパッチの話が あります。

 ソース: src/compositor/compositor-xrender.c
if (xwindow == info->output)
return;
+
+ /* If already added, ignore */
+ if (find_window_for_screen (screen, xwindow) != NULL)
+ return;
+
cw = g_new0 (MetaCompWindow, 1);
cw->screen = screen;

この +で始まる行が パッチの行だと思います。

インターネット上にある
MATEのmarcoのcompositor-xrender.cのソースを見てみると、
    http://git.mate-desktop.org/marco/tree/src/compositor/compositor-xrender.c?h=1.6&id=366e3b67f24f3f93a47222aeae16173a9039bd16 [^]

問題の箇所は、
1800行ぐらいのadd_win()という関数の中にあるようです。

続いて、インターネット上にあるGNOMEのmetacityのソースを探してみました。
おそらく、GNOME3の物なのだろうと思います。
(metacity/NEWSというファイルから おそらく Versionは 3.18.1 だと思われます。)
    https://github.com/GNOME/metacity/blob/master/src/compositor/compositor-xrender.c [^]

関数 add_win()の中の 2278行あたりに 問題の箇所が あります。
このGNOME3?のソースでは、パッチがあたっている状態に なっていました。


続いて、VineLinux6.3のmetacityのソースをダウンロードしてきて、見てみました。
(VineLinux6.3のmetacityの Versionは 2.34.0です。)
compositor-xrender.c の関数 add_win()の中の 1818行あたりです。
パッチは あたっていない状態に なっていました。

それで、このVineLinux6.3のcompositor-xrender.cに
パッチをあててみていただけないかと思っているのですが、どうでしょうか?
検討してみていただけないでしょうか?
(0009988)
sakenakabone (報告者)
2016-10-21 12:38

Vine6.5β1で同じ症状を確認しました。
(0009989)
ara_t (開発者)
2016-10-23 07:07
更新日時: 2016-10-23 07:17

compositor-xrender.cにパッチを当てたものをmetacity-2.34.0-6vl6として
proposed-updates/6にアップロードしました。

動作確認をお願いします。

(0009990)
tanaka_hidetomo (報告者)
2016-10-23 18:11

tanaka_hidetomoです。
metacityのソースにパッチを当てていただいて、ありがとうございました。
私のパソコンでは、ハードディスクのパーティションが いっぱいで、
Vine6.5β1のインストールは やっていません。
なので、動作確認は できない状態です。すみません。

VineLinux7では、GNOME2が MATEに なるそうですが、
ウィンドウマネージャが MetacityからMarcoに なります。
現在、MATEの本家サイトで、
Marcoに対して、今回のパッチが当たっているのかどうかは知らないのですが、
もし、当たっていないのでしたら、
将来、Marcoに対してパッチを当てることも 検討していただけたらと思います。
(0009991)
ara_t (開発者)
2016-10-23 18:57

Vine6.3でも
sudo apt-get install apt-sourceslist-proposed-updates
sudo apt-get update
でproposed-updates (p-u)を適用し、

sudo apt-get install metacity
でパッケージを個別にアップデートできます。
一度試してみて下さい。

その後、必要であれば
sudo apt-get remove apt-sourceslist-proposed-updates
でパッケージを削除して下さい。

また、MATEのMacroですが、
今、VineSeedのレポジトリでソースコードを確認したところ、既に修正済みでした。
(0009992)
kudoh (開発者)
2016-10-23 19:26

metacity-2.34.0-6vl6とLibreOffice 5.2.2で検証してみました。
update以前はLibreOffice Writerでラインマーカーを使用すると
事象が発生していましたが、現在は発生していません。
(0009993)
tanaka_hidetomo (報告者)
2016-10-23 20:01

tanaka_hidetomoです。
教えていただいた方法で、VineLinux6.3に
proposed-updatesからmetacityをインストールしてみました。
LibreOfficeの表計算のソフトを起動して、
書式設定のツールバーから、背景色のコマンドや 枠線のコマンドを
行なってみたのですが、
GNOMEパネルが黒くなるという現象は起こりませんでした。
(metacity-2.34.0-5vl6のときは 起こってました。)

それと、MATEのMacroは修正済みだとの事、
情報、ありがとうございます。
(0010008)
kudoh (開発者)
2016-11-03 11:11

問題は概ね修正できているようなので、
ステータスを変更します。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2015-04-04 01:26 sakenakabone 新規課題
2016-03-16 16:08 sakenakabone コメント追加: 0009780
2016-03-17 00:13 kudoh コメント追加: 0009782
2016-06-04 21:07 tanaka_hidetomo コメント追加: 0009865
2016-10-21 12:38 sakenakabone コメント追加: 0009988
2016-10-23 07:07 ara_t コメント追加: 0009989
2016-10-23 07:08 ara_t 添付ファイル追加: metacity-2.34.0-compositor-xrender.c.patch
2016-10-23 07:17 ara_t コメント編集: 0009989 リビジョンを表示
2016-10-23 18:11 tanaka_hidetomo コメント追加: 0009990
2016-10-23 18:57 ara_t コメント追加: 0009991
2016-10-23 19:26 kudoh コメント追加: 0009992
2016-10-23 20:01 tanaka_hidetomo コメント追加: 0009993
2016-10-25 15:58 ara_t 担当者 => ara_t
2016-10-25 15:58 ara_t 状態 新規 => テスト待ち
2016-11-03 11:11 kudoh コメント追加: 0010008
2016-11-03 11:11 kudoh 状態 テスト待ち => errata待ち


Copyright © 2000 - 2017 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2017 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker