Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0002716requests1 要望2013-12-28 10:042017-11-18 12:27
報告者TomOne 
担当者munepi 
優先度再現性毎回 
状態完了解決状況実装済 
バージョン6.2 
修正予定バージョン6.3修正済バージョン6.3 
概要0002716: Libre Officeをコマンドラインから起動するときのパス
説明Libre Officeをコマンドラインから起動するのは、バージョン名まで含めたコマンドしかありません。
その為、MewがOffice用に起動しようとするoofficeにフックするために、
~/bin/ooffice

#!/bin/sh
/usr/bin/libreoffice4.1 $@

と書きましたが、LibreOfficeのバージョンが変ると変更の必要があります。
/usr/bin/libreofficeにシンボリックリンクか何かあれば良いと思います。
これ以外にも使い道はあると思うので、貼って貰えると助かります。

ついでに、このフォームのバージョンに6.2がありません。
追加情報$ rpm -qf /usr/bin/libreoffice4.1
libreoffice4.1-freedesktop-menus-4.1.4-2.noarch
タグ設定されていません。
添付ファイル

- 関連

-  コメント
(0008416)
munepi (管理者)
2014-01-01 22:07

要望をありがとうございます。

Vine Linux から提供しているLibreOfficeは、
install-assist-LibreOfficeパッケージを経由して、
LibreOffice公式バイナリのRPMパッケージから導入しています。
したがいまして、本件の要望はLibreOfficeのupstream側で対応するのが望ましいと考えます。
/usr/bin/libreoffice4.1は、libreoffice4.1-freedesktop-menusパッケージに同梱されていますので、
このパッケージに
libreoffice4.1 -> libreoffice
のシンボルリックリンクを入れてもらうように要望すればよいように見えます。
(0009338)
munepi (管理者)
2015-03-22 18:33

install-assist-LibreOffice-4.4.1-1vl6 から、/usr/bin/libreoffice -> libreoffice4.4 にシンボリックリンクを張るようにしました。つまり、
$ cd /usr/bin
$ ls -l libreoffice
libreoffice -> libreoffice4.4
となっています。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2013-12-28 10:04 TomOne 新規課題
2014-01-01 22:07 munepi コメント追加: 0008416
2014-01-01 22:07 munepi 担当者 => munepi
2014-01-01 22:07 munepi 再現性 未試験 => 毎回
2014-01-01 22:07 munepi 状態 新規 => 内容確認済
2014-01-01 22:07 munepi バージョン 6.1 => 6.2
2014-01-01 22:07 munepi 追加情報更新 リビジョンを表示
2015-03-22 18:33 munepi コメント追加: 0009338
2015-03-22 18:33 munepi 状態 内容確認済 => テスト待ち
2015-03-22 18:33 munepi 解決状況 不明 => 実装済
2015-03-22 18:33 munepi 修正済バージョン => 6.3
2015-03-22 18:33 munepi 修正予定バージョン => 6.3
2017-11-18 12:21 munepi 状態 テスト待ち => 完了


Copyright © 2000 - 2018 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2018 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker