Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0002412vinedocs[Vine Linux] 1 バグ2012-01-22 00:352012-10-27 02:45
報告者yasumichi 
担当者yasumichi 
優先度再現性不明 
状態完了解決状況実装済 
バージョン 
修正予定バージョン修正済バージョン6.1 
概要0002412: Vine Linux レスキューモード利用ガイドの作成
説明ご意見募集: Vine Linux レスキューモード利用ガイド
http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg31319.html [^]

Vine Linux レスキューモード利用ガイド(ドラフト)
http://vinedocs.sourceforge.jp/docs/vine6/rescue-guide/vine-rescue-guide.html [^]

再度、過去ログで未処理事項がないかを確認後、パッケージ化し、公式サイトでの公開を依頼する。
タグ設定されていません。
添付ファイル

- 関連
関連 0002475完了daisuke Vine Linux レスキューモード利用ガイドを公式サイトで公開する 

-  コメント
(0007165)
munepi (管理者)
2012-05-09 00:58

山本@千葉です。

> ご意見募集: Vine Linux レスキューモード利用ガイド
> http://ml.vinelinux.org/vine-users/msg31319.html [^]
>
> Vine Linux レスキューモード利用ガイド(ドラフト)
> http://vinedocs.sourceforge.jp/docs/vine6/rescue-guide/vine-rescue- [^]
> guide.html
>
> 再度、過去ログで未処理事項がないかを確認後、パッケージ化し、公式サイトで
> の公開を依頼する。

一通り、読みました。
英語で説明が書いてあるところを、日本語で手短に解説したという感じで、よく分からない方でも、ひとまずは進められるだろうと思います。
実際には、CUI の操作に慣れていないと、さっぱり進まないのが難点ですね…。

「事例集」が現在、「GRUB ブートローダ設定の修復」の 1 つのみですが、ほかに考えられることとして、
 * あとから Windows をインストールして、デュアルブートしたときの修復および設定
などありそうです。

データ関連の復旧ですと、Ubuntu などのライブメディアを利用して、dd/dd_rescue などでパーティションごとイメージ化してしまったり、gparted でいろいろと操作したりもできるので、Vine Linux のインストーラメディアからのみできることがあまり思いつきません (^^;;
(0007488)
yasumichi (管理者)
2012-10-27 02:45

vine-rescue-guide-0.9-2vl6 の put をもってクローズします。
http://ml.vinelinux.org/vineseed/msg08963.html [^]

内容を追加する場合は、別途、チケットを切ります。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2012-01-22 00:35 yasumichi 新規課題
2012-05-09 00:58 munepi コメント追加: 0007165
2012-10-27 02:41 yasumichi 関連追加 関連 0002475
2012-10-27 02:45 yasumichi コメント追加: 0007488
2012-10-27 02:45 yasumichi 状態 テスト待ち => 完了
2012-10-27 02:45 yasumichi 担当者 anonymous => yasumichi
2012-10-27 02:45 yasumichi 解決状況 不明 => 実装済
2012-10-27 02:45 yasumichi 修正済バージョン => 6.1


Copyright © 2000 - 2018 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2018 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker