Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0001204Vine Linux1 バグ2011-08-19 10:272011-09-06 17:29
報告者anonymous 
担当者tomop 
優先度再現性不明 
状態完了解決状況却下 
バージョン6.0 
修正予定バージョン修正済バージョン 
概要0001204: CaanonプリンターMG6130が稼働しない
説明Vine6 (64bit)で、CanonプリンタMG6130が稼働しません。PCはPanasonicのラップトップCF-W7です。

[やったこと1]
プリンターをつないで、
システム→システム管理→印刷
と進むと、Vineはプリンタを自動で認識しますが、!マークがついていて稼働しません。
プロパティを見ると、
「印刷できません」、「サーバ設定を確認してください。」、「プリンター'MG6100-series'用のプリンターフィルタが見つかりません」と、書かれています。

[やったこと2]
もう一度、
システム→システム管理→印刷
と進み、さらに
サーバー→新規→プリンター
と進むと、もうひとつプリンターのアイコンができます。これも!マークが付いています。
ここで、
プリンターのプロパティを開き、製造元とモデルの右にある [変更...] で
Canon推奨→MG6100Ver.3.40(推奨)→ - - -
と進めましたが、最後に"適用"も'OK'もクリックできず、設定を終了できません。テスト印刷はクリックできるのですが、エラーとなります。表示されるコメントによれば、必要なドライバ名はpstocanonijです。

[やったこと3]
ドライバを組み込むために、下記にあるcanonのrpmパッケージを ./install.sh しました。
http://cweb.canon.jp/drv-upd/bj/bjlinux340.html [^]
自動的にプリンターの設定が始まるのですが、
"対象プリンターが検出できませんでした。”と'0) 再検索'の無限ループから出られません。
蛇足ですが、
rpmパッケージがファイルを送り込んだ先は、/usr/local/binのようです。
しかし、この中にpstocanonijはありませんでした。(添付ファイル参照)

[やったこと4]
Canonの同じホームページに"全機種共通で使用するソースファイル"がありましたが、コンパイルできませんでした。
タグ設定されていません。
archx86_64
パッケージなし
添付ファイルpng file icon usr_local_bin.png [^] (172,886 バイト) 2011-08-19 10:27

- 関連

-  コメント
(0000641)
tomop (管理者)
2011-08-19 10:58

  以下の2点を確認してください。

(1) CUPSのWeb管理ツール( http:/localhost:631/ )で設定できないか
(2) /var/log/cups/error_logに怪しいログは出ていないか


> [やったこと3]
> ドライバを組み込むために、下記にあるcanonのrpmパッケージを ./install.sh
> しました。

  同梱のinstall.shは使わずに以下の手順でインストールできます。

$ tar zxvf cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm.tar.gz
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-mg6100series-3.40-1.i386.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-common-3.40-1.x86_64.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-mg6100series-3.40-1.x86_64.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-common-3.40-1.i386.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/printer_zh_utf8.lc
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/printer_ja_utf8.lc
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/printer_fr_utf8.lc
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/install.sh
$ cd cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/
$ sudo apt-get install *.x86_64.rpm


> rpmパッケージがファイルを送り込んだ先は、/usr/local/binのようです。
> しかし、この中にpstocanonijはありませんでした。(添付ファイル参照)

  /usr/lib64/cupsにあるはずです。
(0000642)
tomop (管理者)
2011-08-19 15:39

  原因らしきものが判明しました。パッケージのインストール後処理が
 Vine LinuxのCUPSに合っていないため、必要なファイルが削除されてい
 ました。

  当面の対処としては、以下の手順でドライバをインストールしてくだ
 さい。

$ tar zxvf cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm.tar.gz
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-mg6100series-3.40-1.i386.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-common-3.40-1.x86_64.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-mg6100series-3.40-1.x86_64.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/cnijfilter-common-3.40-1.i386.rpm
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/printer_zh_utf8.lc
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/printer_ja_utf8.lc
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/resources/printer_fr_utf8.lc
cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/install.sh
$ cd cnijfilter-mg6100series-3.40-1-rpm/packages/
$ sudo rpm -Uvh --noscripts *.x86_64.rpm
(0000643)
anonymous (参照)
2011-08-19 20:04

2番のご回答についてチェックしたことを、間違えてご担当していただいた方に直接メールしてしまいました。
この返信では、2番と3番のご回答について確認したことを続けて記します。

2 | 2011-08-19 10:58:16に関して

(1) CUPSのWeb管理ツール( http:/localhost:631/ )で設定できないか
まず、
システム→システム管理→印刷
で、プリンターのアイコンを全部消しました。
プリンターをつなぎ、CUPSのWeb管理ツール( http:/localhost:631/ )で
「管理者向け」の「プリンターとクラスの追加」の「プリンタの追加」をクリックしました。
ローカルプリンターでCanon MG6100 series (Canon MG6100 series)を選んで進めていくと、
「正しく設定されました」というコメントがありました。
しかし、
システム→システム管理→印刷
でチェックすると、以前同様に!マーク付きのプリンターのアイコンが出現していました。

なお、「管理者向け」の「プリンタードライバーの検索」の中にあるCanonのドライバでMG6130用らしいものは見つかりません。

(2) /var/log/cups/error_logに怪しいログは出ていないか
Unable to set ACLs on root certificate というコメントが大量に出ていました。
ただ、私のLinuxの実力ではどうしたらいいかがわかりません。

(3) install.shは使わずに以下の手順でインストール
すでにインストールされていた
cnijfilter-common-3.40-1.x86_64
cnijfilter-mg6100series-3.40-1.x86_64
を rpm -e してから、
ご指示の方法で再インストールしました。
しかし、
システム→システム管理→印刷
でチェックすると、以前同様に!マーク付きのプリンターのアイコンが出現していました。
サーバー→新規→プリンター
とクリックしていくと、
「ドライバーが見つかりません」というコメントが出ました。

/usr/lib64/cupsにはその下に7つのディレクトリがありましたが、
そのどこにもpstocanonijはありませんでした。

CUPSにもCanon提供のファイルにもドライバが含まれていないのが、とても不思議です。


3 | 2011-08-19 15:39:22に関して

$ sudo rpm -Uvh --noscripts *.x86_64.rpm
としたところ、プリンターのアイコンから!マークは消えたのですが、まだ印刷できません。プリンターのプロパティを見ると、「印刷できません。サーバー設定を確認してください。」と表示しています。
error.logは「 W [19/Aug/2011:17:32:15 +0900] failed to CreateDevice: org.freedesktop.DBus.Error.ServiceUnknown:The name org.freedesktop.ColorManager was not provided by any .service files」が大量に出ています。
(0000644)
tomop (管理者)
2011-08-19 22:25

  インストール手順から1つ抜けていました。現在の状態で、以下の
 コマンドを実行してみてください。

$ sudo /sbin/ldconfig
(0000645)
anonymous (参照)
2011-08-20 00:15

> $ sudo /sbin/ldconfig

これで印刷できました。
どうもありがとうございました。
(0000646)
tomop (管理者)
2011-08-20 08:24

 "failed to CreateDevice: org.freedesktop.DBus.Error.ServiceUnknown:The name org.freedesktop.ColorManager was not provided by any .service files"

 上記の警告の件は、昨日colordパッケージを新たに投入して
いただいたので、以下のコマンドでインストールの後ログイン
しなおしてみてください。

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install gnome-color-manager colord
(0000647)
anonymous (参照)
2011-08-21 11:57

(印刷ができるようになればあたりまえかもしれませんが)
MG6130の売り文句である自動両面印刷もできており、快適に使っています。
ありがとうございます。

さらに対処していただいたerror_logについてです。

> $ sudo apt-get update
> $ sudo apt-get install gnome-color-manager colord

を昨日実行して、本日試しに印刷したところ、/var/log/cups/error_logには何も書かれていませんでした。

ただ、error_log-20110821というファイルが別にできていて、昨日と本日の日付で
E [20/Aug/2011:13:02:41 +0900] Unable to set ACLs on root certificate "/var/run/cups/certs/0" - Operation not supported
E [21/Aug/2011:07:57:33 +0900] Unable to set ACLs on root certificate "/var/run/cups/certs/0" - Operation not supported
が書かれていました。これらは無視してもいいでしょうか?
(0000648)
tomop (管理者)
2011-09-06 17:29

> E [20/Aug/2011:13:02:41 +0900] Unable to set ACLs on root certificate
> "/var/run/cups/certs/0" - Operation not supported
> E [21/Aug/2011:07:57:33 +0900] Unable to set ACLs on root certificate
> "/var/run/cups/certs/0" - Operation not supported
> が書かれていました。これらは無視してもいいでしょうか?

 現状で動作に問題がないようでしたら構わないと思います。


 本件はCanonのドライバパッケージのインストールスクリプトが
Vine Linuxへのインストールを考慮していないために発生してい
ます。

 ここで挙げたような独自の手法によるインストールは可能です
ので、一旦「対応せず」ということで却下とします。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2011-08-19 10:27 anonymous 添付ファイル追加: usr_local_bin.png
2011-08-19 10:27 anonymous 新規課題
2011-08-19 10:58 tomop コメント追加: 0000641
2011-08-19 15:39 tomop 担当者 => tomop
2011-08-19 15:39 tomop 状態 新規 => テスト待ち
2011-08-19 15:39 tomop コメント追加: 0000642
2011-08-19 20:04 anonymous コメント追加: 0000643
2011-08-19 22:25 tomop コメント追加: 0000644
2011-08-20 00:15 anonymous コメント追加: 0000645
2011-08-20 08:24 tomop コメント追加: 0000646
2011-08-21 11:57 anonymous コメント追加: 0000647
2011-09-06 17:29 tomop 状態 テスト待ち => 完了
2011-09-06 17:29 tomop 解決状況 不明 => 却下
2011-09-06 17:29 tomop コメント追加: 0000648


Copyright © 2000 - 2021 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2021 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker