Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0003127VineSeed1 バグ2020-03-24 03:042020-03-24 03:05
報告者shirow_higa 
担当者 
優先度再現性毎回 
状態新規解決状況不明 
概要0003127: [Seed] OpenSSH-8.2p1に更新したところ、接続出来なくなりました。
説明先日、ssh関連をアップデートしたとろ、Windows側から接続出来なくなりました。
更新前までは、通常通りサーバー側へ接続出来ておりました。

◎サーバー側
VineLinux Seed 32bit 3/24最新版
openssh-8.2p1-1vl7
openssl-1.1.1e-1vl7

◎クライント側
Windows10 x64 v1909 build 18363.720
Poderosa v4.5.5
再現方法Poderosa側で、秘密鍵と公開鍵を「RSA」で作成しました。
公開鍵をサーバー側へコピーし、/home/USER/.ssh/authorized_keysへ内容を書き込みました。

それから、/etc/ssh/sshd_configの内容を以下の様に修正しました。

SyslogFacility AUTHPRIV
PermitRootLogin no
AuthorizedKeysFile .ssh/authorized_keys
PermitEmptyPasswords no
PasswordAuthentication no
UsePAM yes
X11Forwarding yes
Subsystem sftp /usr/libexec/openssh/sftp-server

それから、Poderosa側で以下の様に設定し接続しました。

SSH:SSH2
ホスト:サーバー側IPアドレス(例:192.168.11.3)
ポート:22
アカウント:サーバー側で使用している一般ユーザー名
認証方法:公開鍵
パスフレーズ:秘密鍵を作成した時のパスワード
鍵ファイル:Poderosaで作成した秘密鍵ファイル

そして「OK」を押すと「接続が切断しました。」と表示されます。

今までは普通に接続できていたので、設定とかは接続出来ていた時と変わっていません。
タグopenssh
archx86, x86_64
パッケージ
添付ファイル

- 関連

-  コメント
この課題に対するコメントはありません。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2020-03-24 03:04 shirow_higa 新規課題
2020-03-24 03:05 shirow_higa タグ設定: openssh


Copyright © 2000 - 2020 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2020 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker