Vine Linux バグトラッキングシステム

課題の詳細を表示 コメントにジャンプ ] 課題の履歴 ] 印刷 ]
IDプロジェクトカテゴリ登録日最終更新
0002950VineSeed1 バグ2015-07-08 21:572015-07-18 13:01
報告者iwamoto 
担当者 
優先度再現性未試験 
状態新規解決状況不明 
概要0002950: ibus 入力メソッドの切り替え
説明「次の入力メソッド」の切り替えに Alt_R を指定。
起動直後は切り替わらない。
メニューから「再起動」を選び、再起動するとその後は正常に
入力メソッドが切り替わる。
再現方法「次の入力メソッド」の切り替えに Alt_R を指定
登録されているメソッドは、
 日本語 mozc
 英語  English(US)

起動直後のみ。ibus を再起動すると解消する。
確認は x86_64 上で実施。i686は未確認。
タグ設定されていません。
archx86_64
パッケージibus-1.5.10-2vl7.x86_64 mozc-1.13.1651.102-1vl7.x86_64
添付ファイル

- 関連

-  コメント
(0009501)
balloon (報告者)
2015-07-18 13:01

この動作をいくつかのデスクトップ環境などを切り替えて確認してみましたが、
正常に切り替え動作を行えていました。
考えられるのは使用されているデスクトップやアプリで Alt+R を優先的に使用されているため、
IBus での動作がしなくなっている可能性がありそうです。
Shift を加えるなど、割り当てキーを変えてみると改善できると思われます。

なお、VineSeed(後の Vine Linux 7)を GNOME で使用している場合は
iBus の設定ではなく、設定 - キーボード にあるショートカットが優先となりますので、
もし GNOME でしたら、この点にご注意下さい。

- 課題の履歴
変更日 ユーザー名 項目 変更内容
2015-07-08 21:57 iwamoto 新規課題
2015-07-18 13:01 balloon コメント追加: 0009501


Copyright © 2000 - 2019 MantisBT Team
Copyright © 2012 - 2019 Project Vine
Powered by Mantis Bugtracker